気軽に購入できる仏壇

並んだろうそく

今後の動向はどのようになっていくか

仏壇の価格については、バブル経済のころまでは装飾品も多く豪華なものが好まれましたので価格も50万円以上するものが多くありました。現在では、平均20万円から30万円というように落ち着いてきています。 宗教心の薄まりや核家族化などで仏壇の維持も大変になったこともありますし、反面外国製のものが安価で製造できるようになったという要因もあり、仏壇の価格は徐々に下がってきている傾向にあります。低価格でスタイリッシュな、洋間にも置けるデザインのものも人気です。一方で金箔なども使用した高級な仏壇も数多く出現しています。このように、仏壇の価格としては、素材や使用目的の違いなどから多様化している傾向にあり、今後も進むと考えられます。

仏壇の価格で注意すべきこと

最近では、仏壇の価格についても多様化していますが、その購入方法についてもいくつかの種類があります。従来では、仏具販売店に赴いて購入することが普通でした。最近ではインターネットで購入できたり訪問販売を行っている業者もあります。 インターネット販売では、実物を見て購入するわけではないので、寸法などしっかり測っておく必要がありますし、素材もネット上では実物と見え方が違うところがありますので、注意が必要です。 訪問販売についても良心的な業者が多い中で中には悪質な業者もいますので注意が必要です。さらに仏壇を置く場所や方向などについても宗派によって決まりがあったりしますので、そういったところも注意が必要です。

ページのトップへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加