見積もりを取る

石に置いた線香

お得に葬儀をするコツ

葬儀費用を抑えるには、いくつかのコツがあります。まず、相場を知ってその相場以下でできる葬儀屋を探すことです。葬儀費用は地域や規模によって違いますが、一般的に200万円近くします。従って、200万円以下の予算から探すことをお勧めします。 また、葬儀に必要なものや不必要なものを整理してまとめておくことも大事です。何も予備知識がないまま契約してしまうと、特に必要のないサービスに大金を支払ってしまうこともあります。 そして何より大事なのが複数の会社から見積もりを取ることです。見積もりを取って葬儀内容、飾り付けやお花の種類、祭壇のランクなどの内容をチェックし、削除できそうなサービスは削除することでお得な費用で葬儀ができます。

家族葬プランの基本費用

最近はファミリー葬、家族葬という葬儀を行うケースが多くなっています。中には家族葬専門の葬儀会社もあるほどです。家族葬は30万円〜60万円くらいで行うことができる、アットホームな葬儀です。葬儀費用には祭壇、お棺、枕飾り、遺影、ドライアイス、供花一対、寝台車使用料、スタッフ費用、施設使用料などが含まれていることが多いようです。 家族葬といっても決まった定義はありませんが、一般葬のスケールを小さくした葬儀といった感じです。遺族・身内だけで行う場合もあれば、故人と親しかった知人や友人達も招いて行う場合もあります。だいたい参列者は多くても20人程度です。参列者が多いと通夜ぶるまいの料理や飲み物などの飲食代が増えます。

ページのトップへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加